50代女性のダイエット方法

【50代女性のダイエット】3人の成功した人に聞いたダイエット法

50代になって痩せにくいと感じていませんか?

50歳超えてダイエットに成功した人なんているの??
と絶望しているかもしれません。

そこで今回は、ダイエットに成功した3人の方に、どんなダイエット法で痩せたのかを教えてもらいました!

 

成功談1

食事を見直しとファスティングでダイエット成功!

私が成功したダイエット方法はずばり「食事の見直し」です。

まずはレコーディングダイエット。

自分が食べているものを3食記録します。

最近では、カロリーや栄養素を分析してくれる便利なアプリもあるので簡単に記録できますよ。
(私が使っているのは「あすけん」というアプリです)

 

レコーディングダイエットのメリットは、大体どの食べ物が何カロリーかわかるようになることです。

だいたいのカロリーがわかると1日のカロリー摂取量を自分でコントロールできるようになります。

また、いちいち記録するのは面倒なので、間食が減るというメリットも。

 

私がレコーディングしたものは、食事の内容だけでなく、日々の体脂肪率、筋肉量、体重、お腹周りです。

生理周期なども合わせて体重が変化することを考慮し、体重を特に体脂肪率に注目して増減を見るようにしていました。

そうするとおのずと食事量を気を付けることができるようになります。

 

次に行ったのがファスティングです。

断食が流行っていますが、3日断食というものにチャレンジしました。

体の中に蓄積された宿便や余分なものを一気にデトックスさせます。

もちろん、断食している時よりも前後の準備期間と復食期間が最も重要なのです。

しかし私の場合、動物性のものを一切抜かなければいけなかった準備期間の時点から便秘が解消しました。

断食後も以前が嘘のようにお通じがよくなりました。

体も気持ちもスッキリしたので、これからも定期的に続けていこうと思っています。

やはり、ダイエットに成功し、体が軽くなると、気持ちも軽く前向きになりますよ。

そして生活も豊かになるような気がします。

簡単なことからできることはたくさんあるので、あなたも挑戦してみてくださいね!

成功談2

覚悟が必要!!5日間の断食ダイエット

私が、実践したダイエット方法は断食です。

断食と言ってもなにも食べない訳ではありません。

所要日数は計5日必要とし、3日目が本番となります。

 

まず1日目。

朝は普通に食べ、昼はいつもより少し控えます。

夜は固形物を食べません。
(グツグツに煮込んだ里芋くらいならOK)

 

続いて2日目。

朝はお粥と白子を食べ、昼はスープと野菜ジュースを飲みます。

そして夜はお粥とスープを飲んで本番に備えてください。

 

本番の3日目。

朝は人参とリンゴをジューサーでかき混ぜたものを飲みます。

10時に森林セラピーを行うため木が沢山あるとこを50分ほどゆっくり歩きました。

そこで再度人参とリンゴジュースを飲みます。

 

昼は5部粥とお吸い物です。

15時に再度人参とリンゴジュースを飲み、夜は5部粥と白子を食べて就寝します。
(この日は本当にきついので、3連休の中日とかに設定すると良いかも!)

 

4日目。

徐々に私生活に戻すため、朝からお粥と梅干しを食べます。
この日は、お腹が正常に戻ってないため固形物は取りません)

昼はお粥とお吸い物です。

そして夜はお粥と白子、お吸い物を食べます。
途中小腹がすくなら人参とリンゴジュースを飲んでも大丈夫ですよ)

 

5日目最終日。

朝は白ご飯を茶碗半分くらいと梅干しや白子を食べます。

昼は白ご飯とお吸い物。あとは梅干しや白子を食べます。

夜は基本的には何でも大丈夫です。できれば煮物で柔らかいものが良いですよ。

以上が断食ダイエットの内容です。

断食をすることで、日常の暴飲暴食を控えるようになり、またあの辛いことしなくても、良いように日頃から食に気を使うようになりました。

 

かなりつらいので、断食ダイエットをするときは覚悟してください。

言うまでもありませんが、不安を感じたり体調に異変を感じたらすぐにやめてくださいね。

成功談3

食事を改善して無理なく長い時間かけて確実に痩せていく!

私は食事の改善をメインにダイエットを行いました。

注意したことは

  • 食べる量
  • 食事のバランス
  • 食べる時間

です。

それぞれ詳しく説明しますね。

 

食べる量について。

つい食べたいものを食べたいだけ食べてしまう生活を送っていました。

ダイエットだからといって我慢して強引に減らすようなマネはしません。

ここまで食べたら充分と思える量に抑えます。

具体的には、お腹いっぱいになるまで食べずに、腹八分目でやめることを意識するようにしました。

 

残ってしまったおかずなんかは、次の食事の副菜ぐらいに考えるようにしたことも大きかったです。

 

食事のバランスについて。

これまではお弁当や総菜、外食などに頼ることも多く、どうしても野菜が少なく、油の多い食事が多かったです。

なので、できる限り家でご飯を作るようにしました。

家で作るようになると、自然と油物が減り、無理なくダイエットができます。

味付けも自分の好みに調整できるので、ストレスは大きくありませんでした。

忙しいときは総菜やお弁当を買ったり無理しなかったことも、続いた理由だと思っています。

 

食べる時間について。

それまでは遅い時間でも、好きな物を好きなだけ食べる生活。

遅い時間にたくさん食べると…太りますよね…

ダイエットを始めてからは、遅くなる場合は軽く食べておき、帰ってから軽食のみにするように変えました。

我慢して帰ってから食べようとすると、つい食べ過ぎてしまいますからね。

 

食生活全般を改善ことで、10ヶ月で10キロほど落とすことができました。

無理をしないようにしたせいか、その後のリバウンドもなく同じように続けることができています。

 

ダイエットに成功した3人のダイエット方法を紹介しました。

あなたに合ったダイエットはありましたか?

ダイエットは続けることができれば必ず成功します。

あなたが理想とするスタイルに慣れることを祈っています!

-50代女性のダイエット方法

Copyright© 50代でもダイエットで20キロ痩せたい!楽して痩せる方法とは!? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.