50代女性のダイエット方法

【50歳今こそ本気でダイエット!】食の改善で無理なく健康的に痩せる方法

先日50歳を迎えてしまいました。

これまで気が付かないふりをしていましたが、結構太いです。

今のままの体型だと、年を取るにつれて生活にも影響が出てきそうです。

そこで、50歳というちょうどいい節目なので、ダイエットをすることにしました。

とはいえ、これまでダイエットはしてこなかったので、やり方がわかりません。

自分なりに調べてみて、食事制限や改善で痩せるのがあっていると思いました。

そこで質問なのですが、本気でダイエットする場合、どんな食事制限や改善がいいでしょうか?

 

質問1

糖質制限ダイエットってどのくらい痩せますか?ダイエットに成功して変わったことはありますか?

回答1

糖質制限ダイエットで、60キロから49キロまで痩せることに成功!

炭水化物やスイーツなどの甘いものが大好きで、糖質を摂取しすぎで太っていることが明白でした。

なのでお米を完全に断ちました。

完全に炭水化物を断つのも体に悪いので主食として代わりに蕎麦を食べています。

ダイエットに成功した後も、食生活は生活はダイエット時のままですが、昔のように多量にお米を食べなくても平気になりました。

 

以前は、ストレスがたまると甘いものに走ることがありました。

でも今は前よりも走らなくなり代わりにフルーツなど体にいいものを食べています。

 

また、仕事中などは昼食を食べた後とても眠くなって大変だったのですが、お米を抜くと眠気もあまり感じなくなります。

やはり糖質の消化がうまくいってなかったんだと感じました。

 

糖質制限ダイエットを行って、一番大きい変化は食への執着がなくなりました。

元々、食べることが大好きでしたので食に対する探究心もあったり、食べることでストレス解消すること多かったです。

しかし、ダイエットに成功してからは体質が変わったのか、そんなに食べることに執着しなくなりました。

ダイエットを始めたころはとにかく食べたかったので我慢するのは大変でしたが成功してからはとても楽になりました。

 

今の食生活を続ければ、リバウンドして太るなんてことは考えられません。

これからも今の身体を維持できると思うと、ダイエットをしてよかったとつくづく実感します。


質問2

糖質制限は無理そうです。手軽にできて痩せるダイエット方法を教えてください。

回答2

腸内環境正常化ダイエットがおススメです。

 

なんだか全然痩せないという場合、便秘になっていることがおおいです。

そんな場合にオススメなのが、腸内環境正常化ダイエットです。

腸内環境正常化ダイエットのメリットは運動も、食事制限もせず、まずは便秘を解消することで簡単に-3キロに成功できるということです。

継続的に実施しなくてはならないため多少忍耐力は必要になりますが、糖質制限などの食事制限に比べれば全然楽です。

ただおなかが緩くなりやすい人は要注意。

 

腸内環境正常化ダイエットの方法はとにかく簡単です。

ヨーグルトを電子レンジで温め、毎食後に食べるだけ。

乳酸菌の量が温めることで多くなりより腸内に有効的に動きます。

毎食後ヨーグルトを食べることで、は腸内環境が良くなりすっきりデトックスができます。

 

ほかにもキムチや、納豆、味噌汁など発酵食品をとにかく3日3食大量に摂取します。

特に味噌汁には一工夫し、赤みそと白みそを1:1で混ぜ、そこにリンゴ酢と玉ねぎのすりおろしを加えた特製のみそを作成します。
(冷凍保存も可能です)

その味噌で作る味噌汁を飲むと芯から温まり、不思議と、炭水化物は少なくても、空腹感もなく満足感で満たされます。

 

1週間ほどでとにかく便通がよくなります。

私の場合、便秘が治り、肌調子もよくなりました。

肌調子がよくると自然と運動などもしたいという前向きな気持ちになります。

その結果個のダイエット1か月間続け、-5キロに成功しました。


質問3

コーヒーを飲んで痩せる方法があると耳にしました。どのような飲み方をすれば痩せるんですか?

回答3

コーヒーを飲んで痩せるというのは、バターコーヒーダイエットのことかと思います。

私は、「バターコーヒーダイエット」を1年間実践して61kgから51kgへの10kg減量に成功しました。

 

バターコーヒーダイエットの方法はと言うと、餌を牧草しか食べていない牛から作ったグラスフェッドバターとMCTオイルを各スプーン1杯ほどコーヒー1杯に入れて毎朝飲むだけです。

 

きちんとした人は10gとか量ってやっていると思いますが、私はだいたいで大丈夫でした。

カロリーはだいたい1杯200kcalです。

 

朝ご飯のカロリーを減らして、昼食と夕飯は特に我慢せずいつも通り食べますトータルカロリーを減らすというものです。

そしてルールは1つ。

最後の食事から16~18時間食事を摂らないことです。

 

前日の夕飯を18時に食べたら次の食事はお昼の12時です。

朝ご飯の代わりにバターコーヒーですが空腹に耐えられなかったら2杯までなら飲んでも大丈夫ですよ。

1週間ほどすると体が慣れてきます。

 

そして意識するのは糖質。

必然と食べる順番を守るようになります。

汁物、サラダ・海藻、メイン、お米かパンの順番です。

 

私個人的にはお昼にお米やパンを食べて夜の分は糖質少なめか無しでおかずをたくさん食べました。

最初の1か月で3kgほど落ちました。

その後は1~2kgのリバウンドをした月もありますが平均で月に1kgのペースで体重が落ちています。

それを1年間続けて10kgの減量ができました。

 

1年で10kgのダイエットに成功しましたが元の体重まではあと5kg落とそうと今も続けています。

1年前よりは気持ちも楽でイレギュラーな食事会があって少し増えても戻せる自信がつきました。

食生活はあまり変えていません。

今年は今のところ3か月で3kg減量しました。

 

ダイエットを始めて変わったことは、自分の心と体にきちんと向き合うようになりました。

食べたもので体は出来ています。

体はちゃんと機能していて応えてくれます。

ダイエットをしていると体の調子が良いのです。

きちんと栄養をとって健康に体重を元に戻そうと思いました。

体重が元に戻ってもこの食事コントロールはあまり変えないように意識して過ごそうと思っています。

 

50歳を過ぎて本気でダイエットをする場合は、まずは食生活の見直しが必須です。

若いころと違い、激しい運動や無理な食事制限は、身体を壊してしまいます。

健康な身体を手に入れるためにダイエットをしているのに、そのダイエットで身体を壊せてしまっては本末転倒です。

食生活を改善して、あなたに無理がかからないダイエット法を長く継続してください。

そうすれば、必ず理想的な身体になりますよ。

応援しています!

-50代女性のダイエット方法

Copyright© 50代でもダイエットで20キロ痩せたい!楽して痩せる方法とは!? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.