50 代 ダイエット 20 キロ

  • 50歳を超えてブクブク太ってきた…
  • 若いころと比べて体重が減りにくい…
  • もういい歳だし無理のないダイエットがいいな

50代は若いころと違って痩せにくいと悩んでいませんか?

本気ダイエットで目標は、マイナス20キロ!最低でも10キロは痩せたい。

でももう50代。きついダイエットだと逆に身体を痛めそう。

できれば、身体に負担なく、楽して痩せれると最高ですよね!

 

50代の女性でも無理なくラクラク痩せることができる方法や、実際に痩せた体験談をお伝えします!

 

質問1

50代女性です。同世代で20キロ減のダイエットに成功した方法を教えてください。

回答1

専業主婦になってから数十年経つ50代女性です。

40代後半からどんどん体が大きくなり、それまで着ていた服が入らなくなったことがきっかけでダイエットしなければいけないと思い立ちました。

まずは生活を改めようと思い、それまで食べていなかった朝食を食べるようにしました。

朝食には必ずバナナを食べます。

バナナと一緒にお湯を飲み、腸マッサージをします。

腸マッサージをすることで排便を促します。

それまではかなり便秘に悩まされていました。

朝食を摂り、腸マッサージをすることですんなり排便が出来るようになりびっくりです。

これだけでもお腹周りはサイズダウンに成功!

その他にもダイエットの一環として日中に時間のある日はヨガを自宅で行うようにしました。

大きな呼吸を繰り返しながら体をゆっくり動かして日頃使わない体の動きをするようになり、体を軽く動かせるようになりました。

今はオンラインで教えてもらうこともできるので気軽にヨガに挑戦できますよ。

自宅でお金をかけずにヨガをするなら、youtubeもおすすめです。

いろいろな方が動画を公開していて、自分のレベルに合わせてみることができます。

私は毎回youtubeのヨガ動画を参考にしながら自宅でヨガを行っています。

朝食をしっかり食べヨガをすることで良いダイエットになりました。

40代後半から続けて50代になるころには20キロ以上体重が減っています。

健康にもいいので、もちろん今も続けていますよ。

質問2

すぐにダイエットを諦めがちです。強制的に痩せる方法はないですか?

回答2

ダイエットは自分にむちを打たなくてはいけないものですよね。

気が付いたら辞めているなんてことは、よくあります。

自分一人でダイエットをするからついさぼり、甘え、やらないとなるのです。

環境を変えてやってみましょう。

ジムに行ってサポートを受けながらやると逃げられません。

自宅には誘惑が多いし、なんなら家族が止めに入ったり長続きできませんよね。

やっぱり場所を変えて行うのが一番です。

ダイエットジムに通うのがいいです。

同じ目的の人が集まってきているので仲間ができるのもモチベーション維持に役立ちます。

デメリットはお金がかかります。

参考までになんですが。ジムに行かない、自分でやります、という人は友達、家族に管理してもらうと良いです。

管理してもらうのは、日々の体重と食べ物、運動メニューです。

もしくは、オンラインでトレーナーに管理してもらうこともできます。

どちらにしろ、痩せたいというイメージをきちんと持ってくださいね。

前向きに行うことが大事です。

そして無理のない範囲でダイエットしてください。

体が悪くなると元も子もないですから。

リバウンド覚悟で強制的にやるなら断食もあります。

断食は気持ちが後ろ向きになりがちですので気をつけてください。

 

質問3

1週間のダイエットで見た目はどのくらい変わりますか?特に顔の変化が気になります。

回答3

5キロ痩せると顔にでます。

そのくらい痩せると人に気づいて貰えます。

5キロの効果は結構わかりやすいです。

顔の変化だと、目の周りの脂肪が落ち目がぱっちり大きく見えるようになります。

一重で厚ぼったくなっていた瞼も二重に改善する場合も。

鼻が高くなったと思う人もいるそうです。

実際には頬の肉が落ちて埋まっていた鼻の輪郭が出てくるから鼻が高くなったと感じます。

横顔を見たらわかりやすいです。

最終的には小顔のなったと思うのですが、確かに顔の脂肪が落ちているので本来の骨格が出てきます。

フェイスライン、あごの周りの脂肪やむくみがスッキリすると輪郭がはっきりして小顔だったり若い印象の顔になりますよ。

せっかく顔が痩せたりむくみが取れたので、小顔マスクや美顔ローラーをおすすめします。

マスクは二重顎や顔周りを引き上げたりする効果があります。

発汗作用もあり輪郭のシャープさを維持しましょう。

美顔ローラーはリンパに沿って小顔を作る、目の下のたるみにも効果的です。

綺麗な顔立ちをキープするのに活躍するグッズです。

両グッズとも2000円前後で購入できますので気になったら使ってみてください。

お風呂でやると血行を促進して代謝もあがり、むくみやたるみの解消はスムーズです。

顔の疲れを取ることで夜に眠りやすくなりむくみ防止にもなりますよ。

 

質問4

50代のダイエットはどんな食事メニューがいいですか?

回答4

夕食の主食を蒸したサツマイモにするのがおススメ!

私は昨年の夏、仕事のストレスからかなり太ってしまい、このままではダメだと思いダイエットしました。

食べる事が大好きだったので、どうにかして食べる事を我慢せずに痩せる方法はないかと調べました。

すると食事をする時に、食物繊維をたくさん摂ると糖の吸収を抑えてくれるということがわかったんです。

しかも私はかなりの便秘体質。

これは効果があるのではないかと思い、食物繊維をたくさん摂るダイエットをすることにしました。

具体的な方法は、夕食の主食をご飯から蒸したサツマイモに変えることです。

それ以外は特に何もしませんでした。

夕食の主食をサツマイモに変えてから1週間くらいで便秘はかなり改善されてきましたよ。

便秘改善のおかげか肌荒れもかなり良くなりました。

この食生活を始めてから半年で体重が3キロ減り、お腹周りがかなりスッキリしました。

減った体重は3キロとそこまで多くはありません。

でも見た目はかなり細くなったと周囲の反応が大きく、とても嬉しかったです。

体重が減ったことで自分に自信を持てるようになりました。

また、このダイエットをしたことで食事の大切さに気づき、今も健康的な食事を心がけるようにしています。

質問5

更年期のダイエットで筋トレはいいでしょうか?

回答5

もちろん筋トレは効きます。

効率よくダイエットしたいなら、少しの食事制限も取り入れてください。

私がオススメするダイエット法は『夜ごはん軽量化&ながら筋トレダイエット』です。

ダイエットに運動が欠かせないことはわかっていますが、平日仕事をしている中でしっかりとした運動時間を確保することは難しいですよね。

なんとか毎日継続出来て実行が可能なダイエット方法はないかと考え抜いた結果この2つに行きつきました。

私は朝・昼としっかり食べる生活をしていたので、夜は炭水化物を抜き、その場の空腹感が紛れる程度におかずをつまむようにしました。

そして、朝起きて体が目覚めた後と夜お風呂に入る前にスクワットと腹筋をする習慣付けます。

1週間もするとおなか周りに変化が現れ、夜軽い空腹状態で眠ることがいいのか、便秘も解消されるようになりましたよ。

その変化が嬉しくてさらにやる気が湧いてきます。

私は、仕事中にお手洗いに行くたびについでに足上げトレーニングをしたり、スクワットをしたり、とにかくこまめに体を動かすようになりました。

代謝がよくなると体重もするする落ちていき、最終的には8キロほど苦労せずに痩せることができました。

体重が8キロ減ると外見もだいぶ変化します。

顔がすっきりしたり、首がほっそりしたりして、襟付きの服を着ても様になるようになりました。

服やアクセサリーをつけることが楽しくなると、日常生活が楽しくなります。

仕事にもやる気がでてきたりといいことばっかりです。

見た目の変化には満足できたので今後はインナーマッスルを鍛え、おばあちゃんになっても健やかで元気でいられる体づくりを頑張っています。

あなたもダイエットで健康的な体を手に入れてくださいね!

Copyright© 50代でもダイエットで20キロ痩せたい!楽して痩せる方法とは!? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.